オナニーは大切な訓練

run up the mountain

女性のオーガズムとは大きく2つに分けることができます。まずはクリトリスを刺激されることで絶頂に達する「外イキ」。そしてもう一つは膣内のGスポットと呼ばれる箇所を刺激することで絶頂に達する「中イキ」です。どちらが快感が強いかは個人差が有りますが、外イキでオーガズムに達する人の方が多いようです。初めてのセックスでいきなりオーガズムを感じる人は多くありません。オーガズムに達するためには訓練が必要です。特に中イキするためには事前準備が必要でしょう。

セックスでオーガズムに至るためには訓練、すなあち日頃からオナニーを行うことが非常に大切です。オナニーは恥ずかしいことではなく、彼をセックスで喜ばせるために必須だと考えて下さい。
オナニーの方法は人それぞれですが、多くの女性はクリトリスを刺激することで行います、クリトリスは非常に敏感な部位なので、まずは触られる快感に慣らしてあげる必要があります。気持ちの良い触り方を見つけましょう。
そして中イキのためには自分で膣内の気持ちのいい場所を見つける必要があります。そこがGスポットなので、そこを優しく刺激しましょう。Gスポットが気持ちいい場所ということを脳に覚えさせることで、セックス時にオーガズムに至りやすくなります。

普段のオナニーによってイキやすい身体が完成したら、後は実際のセックスの際に彼に気持ちのいい所を伝えましょう。恥ずかしがらずに伝えることが二人のセックスをより良いものにします。気持ちのいい場所を刺激する体位を見つけることができれば、必ずセックスでオーガズムに至れます。セックス時のオーガズムはオナニーと比べ物にならない満足感をもたらすでしょう。